サイト2016年4月初め頃から下記サイトに変更しまた。
奥州大崎新旧自由形 http://oosaki.main.jp/f-histfree/index.php

[ カテゴリー » 斯波家兼男の筋道 ]

斯波家兼男の筋道 下向家臣団その5 狩野詮真氏 同行

斯波家兼の家臣団は2013年頃の下向家臣団その4で終了かと思っていたらさらに今一人 斯波家兼 に同行家臣がいました。その名は 狩野詮真 で現栗原市一迫近郊の真坂城に居住と思われます。
詳細については下記外部リンクを参照願います。
まだたくさんいると思われますがなかなかさがしだせません。

— posted by 探題代行士 at 07:57 pm  

映像:斯波家兼 男の筋道 ライバルの見方 石塔義房編 

大崎藩イエローページ画像石塔義房(元を正せば同じ足利同族)は1336年前後に室町幕府足利尊氏から奥州総大将に任命されました。この頃に斯波家長(奥州斯波家=岩手斯波郡の当主)も奥州総大将に任命されましたが、斯波家長が北畠顕家に破れた後
もっと読む»
一人で奥州北朝の総大将として活躍し、奥州をほぼ北朝さっかに治めました。1345年頃吉良氏と畠山氏が今度は奥州管領としてやって来てその任務を終了しましたが、石塔義房は奥州総大将を名乗ったりしていたようです。拠点は鳴子温泉の葉山(三条山)と言われています。その後管領の吉良氏と畠山氏が争って吉良氏が勝ち奥州管領は吉良氏になったのですが、畠山氏も奥州管領を名乗っていたようです。このように三つどもえですが、1353年頃に吉良貞家が亡くなりこちらも勢力は大きく減ったようです。このような状況の時1354年今度は斯波家兼が奥州管領としてやって来ました。この時が奥州4管領が乱立などと言われています。
この時斯波家兼が塩竃神社に兇徒退治を祈願し石塔義房と合戦になり鳴子温泉久田原近郊(東鳴子温泉?)で石塔義房が敗退し、また他の管領を名乗るのもいなくなり概ね斯波家兼が奥州管領としての地位を固めていったと思われます。この合戦は家兼がやってきたときにはわかっていたのでしょう。
おそらく石塔義房と足利尊氏との間は石塔義房が直義派等とがうまくいかなかったところにこの合戦の原因があったとも言われています。
不思議なことに石塔義房が奥州を北朝化した後は北朝同族の争いですね!
石塔義房は室町幕府にとっては奥州を北朝にした大きな功績があったにも関わらずこのような結果になったのは不本意で無かったでしょうか?
一部には今でもこの三条山に訪れる人がいるとか?
が、三条山ってどこ?鳴子温泉病院の裏山という人もいれば、発電所の小山という人もいますが?
葉山城跡アルバムアドレス
 http://oosaki.main.jp/view/siroato/o-osiro13/index.php?q_dir=.%2Fimg%2F300%2FhayamaLink
 アルバムについては、古いページに関してはアドレス変更がありページがない場合がありますが、下記の城撮り、旧跡、遺跡、街道等に応じて参照してみてください。一部は残っている場合があります
葉山城跡動画 
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1388740274Link
【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
旧大崎動画サイト (以前掲載したリスト中の一部の動画が閲覧出来る場合があります)

— posted by 探題代行士 at 08:24 pm  

斯波家兼 男の筋道 ライバルの見方 新田義貞編

大崎藩イエローページ画像新田義貞といえば足利尊氏と並んで南北朝頃の代表的武将で、上州新田郡の出身です。しいて言えば足利尊氏ライバルと言ったほうがいいのでしょうか?となるとライバルのライバルだから・・・・・
この足利、新田、斯波の関係は
もっと読む»
ちょっと複雑な感じがします。足利と新田は家系図の流れからすれば新田家が嫡流ですが、いろいろあって足利が嫡流になっています。また足利と斯波も同様で足利が嫡流となり後を継ぎました。
斯波家兼と新田義貞と言えば家兼の家臣団が北陸福井で討ち取ったこと(下記の氏家氏が同行参照願います)で知られています。この戦いの大将は北朝が斯波高経で南朝が新田義貞ですが、義貞も当時の斯波軍団の武将家兼には一目置いていたのでしょう。というのは家兼は北陸越前の高経守護の下で代官として北陸守備の先端にいました。義貞もこずかしいやつと思っていたことでしょうが、まさかこの家臣団に討ち取られるとは予想していなかったでしょう。この戦いは 藤島の戦い とも言われていて 高経が築いた足羽七城 等がよく知られています。兄弟仁義の連携が討ち取ったのでしょう。
確かに新田義貞は南朝の有力武将ですが、よく家兼はこの恐ろしさで 新田を新井田に変えたなど言われていますが、たとえあったとしてもそれは家兼の新田に対する鎮魂歌でないでしょうか?義貞も よっしゃよっしゃ とうなずいていることでしょう!
新田義貞は上野の国群馬県新田郡の人と言われています。後刻 にったごうり から木枯らし紋次郎が出たと言われています。

斯波家兼男の筋道 下向家臣団その1 氏家氏が同行
 http://oosaki.main.jp/o-oshutandai/index.php?UID=1380021419Link

【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
旧大崎動画サイト (以前掲載したリスト中の一部の動画が閲覧出来る場合があります)

— posted by 探題代行士 at 06:59 pm  

斯波家兼 男の筋道 ライバルの見方 斯波高経編

斯波高経からみた家兼は頼もしき中にも苦々しいものがあったのでないでしょうか?
斯波高経にとって家兼は弟です。この兄弟は足利幕府にとっては北陸方面の重要な守備にあったっていました。
もっと読む»
家兼が若狭に守護職であったり、斯波高経が越前の守護であったりと北陸の要になり、時によっては家兼が越前守護の代官を務めたことがあったりと斯波家の昂揚がありました。特に越前で新田義貞を討ち取ったことは太平記の中でも語られていますし、その時の斯波軍が討ち取った義貞の名刀を家兼から斯波高経にわったたとも言われています。
が、その後足利幕府内の騒動では斯波高経は反尊氏派になったりしていますが、家兼は終始尊氏派を貫いていました。
斯波高経は家兼が奥州に下った年直冬に呼応して反足利軍でしたが破れています。
弟が奥州管領となって下向していく姿は何とも言えない気持ちだったのでしょうが、その後尊氏無き後は幕府の重鎮となっています。家兼もこのような兄にはまっmぞくしていることでしょう。
【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
旧大崎動画サイト (以前掲載したリスト中の一部の動画が閲覧出来る場合があります)

— posted by 探題代行士 at 09:11 pm  

斯波家兼 男の筋道 ライバルの見方 足利尊氏編

大崎藩イエローページ画像斯波家兼 男の筋道 ライバルの見方 足利尊氏編
今回からは斯波家兼周囲の人からはどのように見られていたのか推理していこうと思います。斯波家兼は武将派であり文官派とも言われています。今流ならば文武両道あるいは二刀流?になるのでしょうか?
足利尊氏からみて斯波家兼は直系の信頼できる家臣だったのでしょう。とくに家兼の兄がお家騒動になるとどちらかというと反尊氏になることが多いのにたいして家兼は終始尊氏側にたっています。
もっと読む»
その信頼度は奥州管領の派遣に表れてきたのでしょう。東北がまだ混乱している時信頼できる武将であると当時に政治力のある人として選ばれたのでしょう。立派に成し遂げました。
ちょっと気になるのが家兼がなくなる年の春上洛したと言われています。この時何があったのでしょうか?推定するに奥州と羽州の合体化の話もあったのでないかと推察されます。
当時奥州はようやく幕府の範囲に入ったものの羽州は必ずしも統一されていなかったようです。
もし奥羽全体を斯波で統一した場合その勢力は幕府を脅かす勢いになるでしょう。ただこうなると気になるのが足利幕府で、人をやっかむと言われる尊氏は斯波家の分割で長男が奥州で次男が羽州などとつめよってきたのでないでしょうか?
家兼氏が長生きをして奥州と羽州を統一したらひょっとしたら征夷大将軍になって幕府を開いていたかもしれませんね???
【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
旧大崎動画サイト (以前掲載したリスト中の一部の動画が閲覧出来る場合があります)

— posted by 探題代行士 at 08:45 pm  

斯波家兼男の筋道 下向家臣団その4 斯波兼頼 同行


その4は斯波兼頼が家兼に同行していました。といってもこの兼頼は家兼の次男です。ですがこの兼頼は1336年ころには早くも奥州総大将として東北に現れています。年からすれば二十歳そこそこで家兼が若狭守護職のときに奥州総大将になっています。
もっと読む»
親不孝もんでしょうか?
この斯波兼頼家兼の死後に最上に入部し、その時一部には氏家重国も同行したと言われています。此方の氏家氏も最上では斯波の筆頭家老としてよく使えたようです。
こうしてみると家兼は甥の斯波家長や子の斯波兼頼から奥州の様子をある程度得られたのではないでしょうか?
また斯波兼頼は家兼の死後山形最上に入り子孫が羽州探題を継承して最上家を名乗り、戦国時代には最上義光が出ています。
斯波家兼男の筋道 下向家臣団その1 氏家氏が同行
 http://oosaki.main.jp/o-oshutandai/index.php?UID=1380021419Link

外部リンク:
  最上義光歴史館
    http://mogamiyoshiaki.jp/?p=topLink
  山形発展の基礎を築いた斯波兼頼~入部650年を記念して~
    http://samidare.jp/yoshiaki/note?p=log&lid=71765Link
  武家家伝_氏家氏(岩出沢)
    http://www2.harimaya.com/sengoku/html/uziie_2k.htmlLink

【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
旧大崎動画サイト (以前掲載したリスト中の一部の動画が閲覧出来る場合があります)

— posted by 探題代行士 at 08:33 pm  

斯波家兼男の筋道 下向家臣団その3 笠原家が同行


大崎藩イエローページ画像 下向家臣団その3ですが 笠原重広 が一緒に同行したと言われています。この笠原氏 
清和源氏木曽氏流 と言われていますのでおそらく信州(現長野県近郊)からでないかと思いますが?前回の片倉氏も同じく信州近郊の出身でした。
もっと読む»
この笠原氏は大崎氏の探題時代最後まで家臣として残ったようで、下記外部リンクにありますが、大崎合戦の時中新田城で大活躍したようです。良い家臣が同行したのですね!
また下記によりますと古川師山城も笠原重広が築城したと言われています。

【外部リンク】
 武家家伝_笠原氏
  http://www2.harimaya.com/sengoku/html/r_kasaha.htmlLink

宮崎城址大崎藩動画化計画 
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1382427671Link
アルバムは下記 宮崎城址 から選択してください。
宮崎城址アルバムアドレス
 http://oosaki.main.jp/view/siroato/o-osiro2/index.php?q_dir=.%2Fimg%2F700%2F730miyazakiLink
 アルバムについては、古いページに関してはアドレス変更がありページがない場合がありますが、下記の城撮り、旧跡、遺跡、街道等に応じて参照してみてください。一部は残っている場合があります

【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
旧大崎動画サイト (以前掲載したリスト中の一部の動画が閲覧出来る場合があります)

— posted by 探題代行士 at 08:20 pm  

T: Y: ALL: On:
ThemeSwitch
Created in 0.0464 sec.
prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31