サイト2016年4月初め頃から下記サイトに変更しまた。
奥州大崎新旧自由形 http://oosaki.main.jp/f-histfree/index.php

[ カテゴリー » 探題推移 ]

映像:大崎の最上海道 最上海道漆沢ダムの登り口

大崎藩イエローページ画像現在この漆沢ダムにくるためには国道347の漆沢から入る場合とやくらい山の脇からゴルフ場脇を経由して下る道とがあります。漆沢から入るのが旧道と思われますが、やくらい山脇の通りにもむかし番所があったのでこちらからもいつしかいけるようになった可能性もありますが・・・・・
もっと読む»
ダム手前に最上海道の入り口案内があります。この近くには漆沢遺跡、山神社などがありますが資料によると一里塚も近くにあったとか?わかりませんでした。
街道案内の表示板もありますのでわかりやすい気がします。山神社からもゆけるようですが途中で合流するようです。(こちらが旧道?)
入り口から入るとしばらくして林の中に入りますが、道は十分わかりやすく、1人がある国は十分です。
ここから軽井沢番所を越えて銀山に抜けるのが最上海道古道ですが、残念ながらここから登ったときのアルバムが行方不明というより無くたったといった方がいいと思います。
残念ながらこの入り口も下調べの時のアルバムや映像等ですが掲載しておきます。
ここから歩いたデーターなど
  街道入り口から高畑山頂上近郊まで   約40分
    旧跡がありました
  高畑山から宇津野に抜ける林道分岐まで 約1時間
    途中から見晴らしの良い歩きになります
  林道分岐から番所跡まで        約40分
次回は林道分岐から軽井沢番所跡までになります。
最上海道漆沢ダムの登り口アルバム
 http://oosaki.main.jp/o-kaidou/index.php?UID=1387699596Link
 アルバムについては、古いページに関してはアドレス変更がありページがない場合がありますが、下記の城撮り、旧跡、遺跡、街道等に応じて参照してみてください。一部は残っている場合があります
最上海道漆沢ダムの登り口動画 
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1387698191Link
【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。

— posted by 探題代行士 at 07:25 am  

映像:大崎遺跡旧跡等 来迎寺_岩出山

大崎藩イエローページ画像場所は岩出山の農協近くで内川に面しています。境内には弘安の碑や科学者?の名取春仲の墓等があると言われています。なお伝説として下記外部リンクサイトがありますので参照願います。
もっと読む»
***************************
外部リンク:伝承之蔵
       http://legend.main.jp/index.htmLink
      来迎寺で検索できます。
***************************

来迎寺_岩出山アルバムアドレス
 http://oosaki.main.jp/view/isekinado/o-iseki23/index.php?q_dir=.%2Fimg%2F350%2F650raikouLink
 アルバムについては、古いページに関してはアドレス変更がありページがない場合がありますが、下記の城撮り、旧跡、遺跡、街道等に応じて参照してみてください。一部は残っている場合があります。
来迎寺


P1080692
[caption]

P1080693
[caption]

P1080694
[caption]

P1080695
[caption]

P1080697
[caption]

P1080698
[caption]

【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)
【大崎遺跡旧跡】
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
【大崎カルタ】
  独談流大崎カルタ  読談流奥州探題カルタ
【大崎城撮りブログとアルバム】
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎動画】
大崎藩動画化計画  旧大崎藩童画化計画(大崎動画)
【大崎動画閲覧上の注意点】
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
旧大崎動画サイト (以前掲載したリスト中の一部の動画が閲覧出来る場合があります)

— posted by 探題代行士 at 01:49 pm  

知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?(最終章)


大崎藩イエローページ画像室町幕府の創始者足利尊氏といえ内外に多くの敵対者がいたものと思われます。幕府開設後は外的に加え内部の抗争も多くあったようです。とくに弟である足利直義との抗争には手を焼き、足利直義の子直冬(尊氏の子ではあるが正妻の子ではなく直義に養子に出した)まで尊氏に矢を向けてきて、その勢力が徐々に強力になるにつけ脅威を感じてきたものと思われます。
もっと読む»
一度は直冬の上洛を阻止したものの九州勢力を交えた直冬の勢いは尊氏が九州で再起し南朝の新田軍などを破ったものを連想させている。
で、気になるので越前などの守護職をつとめた斯波高経と若狭守護の家兼兄弟が京都の近くにそろっていることであった。特に高経は何度も尊氏に反旗を翻しては戻る等を繰り返しのためきになり、いざというとき直冬に味方しない友限らない。(実際直冬上洛時に味方したがその後また幕府に戻って尊氏亡き後重鎮となっている)そこで特に弟家兼がもし高経に同調したらこれは恐ろしいことになり、直冬の上洛は阻止できない。となれば両者の分断をしておく必要がある。どちらを遠ざけた方がいいか?ここで思い出されるのが、尊氏上洛後奥州総大将の南朝北畠顕家が東北連合軍を引き連れて京都の尊氏軍を九州まで追いやったことである。これをやられたらたまらない。となればやる可能性の高い高経より家兼を遠路東北に送り出した方が尊氏にとって安全と考えられる。東北はほぼ南朝制覇は終わってどちらかというと北朝の旧奥州管領2世が我もと名乗ってることなのでこれの統一に文官としてまた武官として手腕ある家兼がふさわしいと思われます。
そこで尊氏考えて策を打った。策とは細川清氏が自ら若狭守護職を願い出させたように仕向け、それに応じて家兼を奥州管領の大役を与えて下向させる。尊氏はこのような策を過去に何度か行い拡大してきている?ちなみに戦で尊氏の策協力者はかの佐々木導誉と言われていますが・・・・
少しは結論がそれらしくなってきたでしょうか?
-------------------------------------------------
「今までの掲載された記事リストと主なポイント」
知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?その4
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.php?UID=1304201999Link
知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?その3
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.php?UID=1302994006Link
知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?その2
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.php?UID=1302041850Link
知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.php?UID=1300574357Link
奥州探題博物館
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.phpLink
奥州探題城撮りブログ あしたの城?
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan4/index.phpLink
大崎の旧跡
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-view/o-iseki/index.phpLink
読談流奥州探題カルタ
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-oyp/o-caruta/index.phpLink
大崎の地名はどうつけられた?(投票)
 http://fyellow.2.pro.tok2.com/oosaki/oosakihan3/34-select/index.cgiLink
大崎市古川イエローページ
 http://fyellow.qee.jp/osakiblog/index.phpLink
奥州探題ツイッター
 http://twitter.com/ohshutandaiLink

 

— posted by 探題代行士 at 07:48 am  

知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?その4

概ね3,4回程度の掲載でこのあたりを逆算年表から拾い上げてみましょう。今回は当時の足利尊氏を中心とした室町幕府の内容を逆算してみました。
ここでポイントとなるのは 足利直義,足利尊氏に対して挙兵 高師直らが足利直義方に殺される 直冬徐々に勢力を拡大 の3点でありこれらが次第に細川清氏若狭守護職願いでる?に続いていくのでしょう!願い出とありますが実はこれが足利尊氏のかしこどころかな・・・・
過去3回掲載されて内容と今回とがドッキングすると何か見えてきますか?
もっと読む»
足利尊氏を中心とした室町幕府の出来事
1358 足利尊氏が死去
   執事:細川清氏(1358年 - 1361年)
1354 直冬足利軍に敗れる 高経(直冬に呼応)
   北畠親房没
   細川清氏若狭守護職願いでる?
1353 直冬徐々に勢力を拡大
1352 直義は2月に急死する
1351 高師直らが足利直義方に殺される
   執事:仁木頼章(1351年 - 1358年)
   尊氏、直義が講和、間もなく再び仲たがい
   家兼(尊氏派)  高経(直善派)
1350 足利直義,足利尊氏に対して挙兵
1349 師直は執事を罷免される
   執事:高師世(1349年)
   執事:高師直(1349年 - 1351年)
1348 尊氏南朝を破る
   楠木正行が、高師直に破れ戦死する
   高師直、足利直義両派の対立
1347 楠木正行が京都侵攻
1339 後醍醐天皇没
1338 斯波軍藤島城で新田義貞を破る(戦死)
   北畠顕家(20)高師直に破れ戦死
1336 この前後尊氏幕府を開く
   執事:高師直(1336年 - 1349年)
奥州探題博物館
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.phpLink
奥州探題城撮りブログ あしたの城?
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan4/index.phpLink
大崎の旧跡
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-view/o-iseki/index.phpLink
読談流奥州探題カルタ
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-oyp/o-caruta/index.phpLink
大崎の地名はどうつけられた?(投票)
 http://fyellow.2.pro.tok2.com/oosaki/oosakihan3/34-select/index.cgiLink
大崎市古川イエローページ
 http://fyellow.qee.jp/osakiblog/index.phpLink
奥州探題ツイッター
 http://twitter.com/ohshutandaiLink

— posted by 探題代行士 at 07:19 am  

知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?その3

大崎藩イエローページ画像概ね3,4回程度の掲載でこのあたりを逆算年表から拾い上げてみましょう。今3回目は当時の東北関連の内容を逆算してみました。
逆算すると1353年頃東北は奥州管領が数人も名乗りあげる中、吉良氏がほぼ抜け出したかという矢先になくなってしまったことでしょう。と同時に見落としてはならないことは1336年の北畠顕家が京都迄遠征して北朝の面々を破り去ったことでしょう。
では東北ではどうゆう人物が管領になったらいいのか。何か見えてきますか?
もっと読む»
  1356  斯波家兼死す
  1354  斯波家兼 奥州管領
        斯波家兼石塔義房を討つ
 *1353  吉良奥州南朝を討つその暮れ死
 *1351  吉良、畠山を討つ
  1345  吉良貞家、畠山国氏 奥州管領
  1338  南朝奥州管領北畠顕家戦死
        南朝北畠顕信鎮守府将軍
  1337  石塔義房 奥州管領
 *1336  東北の北畠顕家軍京都で足利尊氏を破る
奥州探題博物館
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.phpLink
奥州探題城撮りブログ あしたの城?
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan4/index.phpLink
大崎の旧跡
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-view/o-iseki/index.phpLink
読談流奥州探題カルタ
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-oyp/o-caruta/index.phpLink
大崎の地名はどうつけられた?(投票)
 http://fyellow.2.pro.tok2.com/oosaki/oosakihan3/34-select/index.cgiLink
大崎市古川イエローページ
 http://fyellow.qee.jp/osakiblog/index.phpLink
奥州探題ツイッター
 http://twitter.com/ohshutandaiLink

 

— posted by 探題代行士 at 07:46 am  

知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?その2

大崎藩イエローページ画像課題を調べるため3方向から調べてみました。1つは斯波家兼状況、2つは当時の東北の状況、3つめは室町(足利)幕府側からです。今回は斯波家兼側からみた当時の状況を追加しました。
ここではなぜ細川清氏が若狭守護職を願い出たのか、家兼、高経が尊氏とどんな関係にあったのか。何か見えてきますか?
よく家兼が兄高経と共に藤島城合戦で新田義貞を破り、恩賞として奥州管領として派遣されたと言われますが、奥州管領は義貞を破ってから16年たっています。今頃恩賞としては考えられないと思いますが?
もっと読む»
ちなみに破れた新田義貞の子孫に江戸幕府を開いた徳川家康がいたことはよく知られていますがこちらはよくわかりません。死しても川を残すと言われますので、はい。
次回は当時の東北の状況を調べてみたいと思います。
斯波家兼関連の逆算年表
  1356     生涯を閉じる
  1354     奥州管領就任(秋頃)
           細川清氏若狭守護職を願い出
  1353     直冬(尊氏の子で直義の養子)九州で尊氏に反旗
  1352~    家兼若狭守護職
  1351     尊氏、直義を戦いで破る
  1350     直義兄の尊氏に挙兵
           兄高経は直義派で弟家兼は尊氏派
  1349     師直は執事を罷免される
  1341     高師直(幕府執事)と足利直義(尊氏の弟)両派の対立
           兄高経は師直派で弟家兼は直義派
  1339~41  斯波高経若狭守護職
  1338     兄高経と共に藤島城合戦で新田義貞を破る
  1336~38年 若狭守護職

  斯波家兼生涯 1308~1356年7月11日
    父 斯波宗氏  母 大江時秀女 兄 斯波高経(1305~1367年)
  細川清氏
    1353年に直冬の京都侵攻では後光厳天皇を背負って山越えをした。
概ね3,4回程度の掲載でこのあたりを逆算年表から拾い上げてみましょう。
奥州探題博物館
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.phpLink
奥州探題城撮りブログ あしたの城?
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan4/index.phpLink
大崎の旧跡
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-view/o-iseki/index.phpLink
読談流奥州探題カルタ
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-oyp/o-caruta/index.phpLink
大崎の地名はどうつけられた?(投票)
 http://fyellow.2.pro.tok2.com/oosaki/oosakihan3/34-select/index.cgiLink
大崎市古川イエローページ
 http://fyellow.qee.jp/osakiblog/index.phpLink
奥州探題ツイッター
 http://twitter.com/ohshutandaiLink

   

— posted by 探題代行士 at 07:17 am  

知る必要もない奥州探題斯波氏の東北下向理由?

大崎藩イエローページ画像斯波家兼は室町幕府の初期の頃奥州管領として東北に下向(転勤か)になりました。
この家兼の下向は未だはっきりとしていませんが、そのあたりの理由を時系列を逆算からたどってみました。
逆算理由は単純明快 逆も真なり と思っただけですが。
下記の逆算年表を参照願います。
もっと読む»
斯波家兼東北下向前後を時系列を逆算年表(横のものと同じです)
 http://fyellow.2.pro.tok2.com/o-com/dataimg/img2000/iekanegekou12.jpgLink
何か見えてくるでしょうか?
ここでのポイントは斯波高経(斯波家兼の兄)の動向がちょっと気になります。
また足利尊氏の室町幕府開設等の気になる行動もポイントとなるのではないでしょうか?
概ね3,4回程度の掲載でこのあたりを逆算年表から拾い上げてみましょう。
奥州探題博物館
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan3/index.phpLink
奥州探題城撮りブログ あしたの城?
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan4/index.phpLink
大崎の旧跡
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-view/o-iseki/index.phpLink
読談流奥州探題カルタ
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/o-oyp/o-caruta/index.phpLink
大崎の地名はどうつけられた?(投票)
 http://fyellow.2.pro.tok2.com/oosaki/oosakihan3/34-select/index.cgiLink
大崎市古川イエローページ
 http://fyellow.qee.jp/osakiblog/index.phpLink
奥州探題ツイッター
 http://twitter.com/ohshutandaiLink

   

— posted by 探題代行士 at 07:39 am  

T: Y: ALL: On:
ThemeSwitch
Created in 0.0545 sec.
prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31