サイト2016年4月初め頃から下記サイトに変更しまた。
奥州大崎新旧自由形 http://oosaki.main.jp/f-histfree/index.php

[ カテゴリー » 大崎義隆 ]

映像:大崎旧跡等 大崎義隆の墓? を追加しました


大崎藩イエローページ画像まだあった大崎氏最後の棟梁大崎義隆の墓?かと言われている石碑があります。場所は岩出山の下野目のざざらぎ近郊です。義隆の最後はなかなかはっきりしてないようでアッチコッチに墓だと言われていいる場所があります。
もっと読む»
東大崎小学校近郊、古川川熊、それにこの岩出山ですが、果たしていかなるもんでしょうか?また一部には最後には南部氏を頼ったなどとも言われていますが??こう謎が多いといつまででも忘れられずにいることでしょう?
大崎氏についてはこの義隆ならず多くのことが謎のようですが?
大崎義隆の墓?映像アドレス
 http://fyellow.qee.jp/o-movblog/index.php?UID=1359788868Link
 映像は映像閲覧の注意点Link を確認の上再生ボタン又はもっと読むをクリックしてください願います。
アルバムは下記  から選択してください。
大崎義隆の墓?アルバムアドレス
 http://2.pro.tok2.com/~fyellow/oosaki/oosakihan4/index.php?UID=1359789472Link
*****************************************************
  奥州探題博物館Link     めざすは宝の国大崎街道アルバム
  奥州探題城撮りブログ あしたの城(旧跡等含む)  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)

  奥州探題城撮りアルバムメニュー
  大崎市古川あしたの城  大崎市鳴子:岩出山:三本木あしたの城
  大崎市松山:田尻:鹿島台あしたの城  市外あしたの城

*****************************************************
  旧跡アルバムリスト 遺跡古墳アルバムリストLink
  独談流奥州探題カルタ 大崎の地名はどうつけられた?(投票)
  大崎イエローページ 奥州探題ツイッター

— posted by 探題代行士 at 07:38 am  

映像:10年1月3週大崎週間ビデオニュース(ひのき舞台)追加しました

大崎藩イエローページ画像大崎義隆<--の影武者、大崎義高<--存在か?
 大崎どんと祭
 県高等学校バレーボール選手権大会

歴史関連メニューの件
 http://oosaki.main.jp/osakiblog/index.php?mode=pages&aim=histmenuLink
【大崎イエロページ】 【大崎動画】 【大崎歴史関連】

     

— posted by 探題代行士 at 07:41 am  

奥州探題ブログあしたの城 融峰広祝って? 追加しました

奥州探題ブログあしたの城 融峰広祝って? 追加しました

奥州探題ブログあしたの城 融峰広祝って? 追加しました
大崎関連の戦国武将と言えばお騒がせの伊達政宗がまずトップに君臨してて、約250年つずいた奥州探題大崎氏の出てくる幕はすくない。
先日下記の本を見ていましたら戦国武将東北編で大崎家最後の当主?大崎義隆氏が出ていました。同じような戦国武将の本などでも大崎氏がでてくるのは珍しい。
約250年もの間東北の雄として君臨していた大崎氏としては寂しい気がしますが・・・・
大崎家には義隆氏以上に活躍した人はいると思いますが、一番騒がしい戦国で活躍したと言うことでしょうか?
この中で大崎義隆氏は直江兼続の武将後最上家に仕えて、法名融峰広祝となったとありました。こうして見ると 大崎、伊達、蒲生、上杉、最上とおおくの武将の元で活躍したような気がします。百戦錬磨でしょう。

ショップ.学研 全国版 戦国武将群雄譜 国人・大名・異能衆伝
 http://shop.gakken.co.jp/shop/order/k_ok/bookdisp.asp?code=1860525700Link

歴史関連メニューの件
 http://oosaki.main.jp/osakiblog/index.php?mode=pages&aim=histmenuLink

— posted by 探題代行士 at 07:38 am  

奥州探題ブログあしたの城?英雄が好む色とは?を追加しました

奥州探題ブログあしたの城?英雄が好む色とは?を追加しました

奥州探題ブログあしたの城?英雄が好む色とは?を追加しました
昔からよく英雄色を好むといいますが、どんな色なのでしょうか?
大崎の戦国武将大崎義隆は側においた小姓を好んでいたと言われていますが、二人の小姓の対立をきっかけに内部紛争が起こり、対立した両派の争いから大崎合戦につながったといわれていますが、小姓を好むというのはかの織田信長等多くの武将にいたらしいですが、同じく大崎出の伊達政宗さんは見たことがありませんがはたして・・・・・・戦場で駆け回っているせいしょうか?
が、伊達さんの場合側室が7人くらいいたようですが、その中の一人が田村御前で政宗の影武者であったといわれていますが、比例して子だくさんで14人前後いたとかいわれています。
信長さんの子が20人以上と比べれば、平均的でしょうか?

下記外部リンク先に詳細が掲載されています
みぃはぁ版・平成伊達治家記録別館
 http://www008.upp.so-net.ne.jp/tomeas/Link
 みぃはぁ版・平成伊達治家記録別館・門閥、兄弟(書くことねえ~!!)
  http://www008.upp.so-net.ne.jp/tomeas/date11.htmLink

歴史関連メニューの件
 http://oosaki.main.jp/osakiblog/index.php?mode=pages&aim=histmenuLink

— posted by 探題代行士 at 07:11 am  

T: Y: ALL: On:
ThemeSwitch
Created in 0.0336 sec.
prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31