サイト2016年4月初め頃から下記サイトに変更しまた。
奥州大崎新旧自由形 http://oosaki.main.jp/f-histfree/index.php

[ カテゴリー » 大崎の全国区 ]

大崎の全国区 鳴子温泉 尿前の関

大崎藩イエローページ画像場所は鳴子温泉からさらに西にちょっと行った鳴子こけし館のちょうどしたあたりにあります。この関は大変ふるいようで一部には奥州藤原氏の時代に現在よりさらに西の陳ヶ森にあったようで、
もっと読む»
岩手の関とよばれていたようですが、その後大崎の時代に尿前近郊に関をおいたと言われています。伊達藩時代には伊達、最上藩の境目番所としの役目を果たしていました。現在は一部復元されていています。
当時の出羽街道は関所市から推察するとこけし館のほぼ真下あたりから江合川を渡って川向こうに出たようです。またこの関の出羽側の方が急な坂道になってこけし館につずきます。
境目番所と行ってもここから最上藩の境目までは歩けば1時間以上はあると思います。
ここでよく知られているのが奥の細道松尾芭蕉が大変難儀した関所として知られています。
また追われた義経がこの近郊で休息したことなどでも知られています。
一部のブラウザで閲覧できない場合があります。
尿前の関 鳴子温泉映像
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1432637322Link
尿前の関 鳴子温泉アルバム
P1080677


P1080678
[caption]

P1080679
[caption]

P1080683
[caption]

P1080676
[caption]

【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)

— posted by 探題代行士 at 07:51 pm  

映像:大崎の全国区 紅葉の名所 大崎市鳴子峡


大崎藩イエローページ画像 大崎市鳴子温泉の鳴子峡は秋ともなればたくさんの観光バスなどが連なってきます。ここは10月下旬頃は錦織なす紅葉が険しい鳴子峡一面に広がります。数年前まではこの鳴子峡の遊歩道
もっと読む»
を歩いてもみることができましたが、残念ながらいまは高台から見るようになっています。さらに時期は1ヶ月くらい過ぎて11月の半ば頃からはお隣のイロハ紅葉が青空にくっきりと映えてきます。
ここは温泉でも一躍名をあげていますが、こけし祭りも9月始め頃に行われています。
一部のブラウザで閲覧できない場合があります。
映像アドレス
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1426062754Link
アルバムアドレス
 http://oosaki.main.jp/o-sizen/index.php?UID=1426064463Link
【大崎イエロページ】 【大崎動画】 【大崎歴史関連】

— posted by 探題代行士 at 06:54 am  

映像:大崎の全国区 安国寺 大崎市古川柏崎

大崎藩イエローページ画像 安国寺は大崎市古川柏崎にあります。詳細はアルバム内を参照願いますが、室町幕府の足利尊氏が1国1寺で、現東北では古川と福島と言われています。
もっと読む»
古代この地域は重要な位置にあったのでないでしょうか?近郊南には見取(古代のニトリ郡の跡か?)地区があり、北においては名生官営跡がありさらに氷室に剣神社、村上寺(小野小町伝説などがあり)等があります。一部には古代東山道が近郊にあったのではとも言われています。
また大崎市の始祖斯波家兼もこの安国寺があるから大崎近郊に拠点を構えたかったとも言われています。
一部のブラウザで閲覧できない場合があります。
安国寺映像アドレス
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1423613921Link
0-DSC02954


0-DSC02955
[caption]

0-DSC02956
[caption]

0-DSC02958
[caption]

0-DSC02959
[caption]

0-DSC02961
[caption]

0-DSC02963
[caption]

0-DSC02965
[caption]

【大崎イエロページ】 【大崎動画】 【大崎歴史関連】

— posted by 探題代行士 at 09:23 am  

映像:大崎近郊の全国区 小野小町の旧跡多数あり

大崎藩イエローページ画像 小野小町といえば美人の代名詞!いつしか**小町等とも拡張され全国つつうら迄にも名前が出てきています。この大崎市古川にはたくさんの遺跡があります。しかもお墓となると2つあります。全国津々浦々でもお墓が2つあるのはどの位あるのでしょうか?
もっと読む»
古川にある小町伝説は平安時代にできた??どくろ小町の流れをくんでいるのでしょう。古川の場合はお隣の秋田県の雄勝町が小町の生まれたところといわれています。そこでは小町祭りや伝承を伝える建物などもあるようですが!
ちょっと気になることになぜ古川に多く見られますが近郊では見たことがありません。(空から降りてきた?)
また小町は六歌仙の一人だったと思いますが、知られるようになったのは百人一首ができて(歿後200年以上?)からでないのでしょうか?(当時はすでにアイドルだった?)
なぜ生まれ故郷に帰る気になったのでしょうか?当時は田村麻呂によって蝦夷が服従したとはいえ宮城県内などはまだまだ危険な地域で、女性の旅などはまだまだでなかったでしょうか?(知り合いの親しい人とかがいたのでしょうか?)
またお隣雄勝までは100Km前後とすれば4,5日でつきそうなのでわざわざお百度参りする前に帰れなかったのでしょうか?(古川~氷室までは10Km程度あるかな)
小町旧跡コンテストでもあればトップが間違いなし????
小野小町の旧跡アルバム
 http://oosaki.main.jp/view/kyuseki/o-kyuseki/index.php?q_dir=.%2Fimg%2F100%2F868kohigasioosakiLink
小野小町の旧跡映像
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1416992019Link
【大崎イエロページ】 【大崎動画】 【大崎歴史関連】

— posted by 探題代行士 at 05:58 pm  

映像:大崎全国区 千葉周作 北辰一刀流

大崎藩イエローページ画像千葉周作成政は北辰一刀流の創始者として多くの人に知られています。
1794年元旦に現栗原市花山の荒谷で生まれました。子供の頃父親に連れられて現古川の荒谷に住み着きました。
もっと読む»
15,6才の頃父親と一緒に千葉松戸に移ったようです。一時期生まれた土地として栗原、古川、気仙沼等の論争があったようですが、栗原に落ち着いたようです。またお墓の場所も東京と古川で論争があったようですが東京に落ち着いたようです。全国区の人となるといろいろあるもんですね。
またこの千葉家は奥州合戦で頼朝の家臣として働いた千葉常胤を先祖に持つとも言われています。江戸からの活躍は多くの人が知るとおりです。
これだけ多くの人に知られていながら、映画に関しては主役での作品はないと言われていますが、脇役としての本数は数え切れないくらいあるのでしょう。TV作品では主役が1本あるようですが?不思議ですね。
花山の荒谷には生誕の地があり、古川には屋敷跡や周作の逸話話の標識版があります。

千葉周作屋敷跡 映像
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1392893826Link
千葉周作屋敷跡 千葉周作ゆかりの場所(古川) アルバム(アルバムのみです)
 http://oosaki.main.jp/view/kyuseki/o-kyuseki/index.phpLink
千葉周作生誕の地(栗原市) アルバム(アルバムのみです)
 http://oosaki.main.jp/view/kyuseki/o-kyuseki16/index.phpLink

【大崎かくして全国区!】
  大崎かくして全国区!  大崎かくして全国区!
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)

— posted by 探題代行士 at 08:20 pm  

映像:大崎を全国区にした出来事 涌谷の黄金山産金遺跡

大崎藩イエローページ画像このページは大崎近郊がどのようにして全国区(広く知られるようになったか)になったいろいろな出来事をおさらいしてみようというページです。
まず歴史的に一番インパクトが大きかったのはこのお隣涌谷町の産金でないでしょうか?
もっと読む»
時代は大分さかのぼって750年前後の奈良時代です。当時制作中の奈良の大仏に塗る金を朝廷が大分ほしがっていたところ突如として?当時蝦夷と言われていたという遠田郡涌谷で金が産出されました。当時の大和の国はこれでわき上がったようですが?
当時東北の蝦夷と呼ばれていたところはまだ朝廷に属して無かったとも言われていますが・・・
いつ頃まで産出していたかわかりませんが、平安末期くらいまでは少しながらも出ていたのでないでしょうか?
涌谷町にはこの頃の歴史をまとめた天平ロマン館があり詳しく説明されています。
以後東北は大和の国から狙われるようになって蝦夷との戦い、前後12年の役、頼朝の奥州合戦等に発展したと一部で言われています。
そして室町時代初期に東北統一にため大崎地方にやってきたのが大崎生みの親 斯波家兼 ですね。ある意味では征夷大将軍に匹敵するのではないでしょうか?
以後東北の大崎近郊が一躍全国区のし上がってきましたね!
涌谷の黄金山産金遺跡アルバム
 http://oosaki.main.jp/o-osaki/2013/12/post.htmlLink
涌谷の黄金山産金遺跡映像
 http://oosaki.main.jp/o-movblog/index.php?UID=1388476268Link
大崎の全国区


NONALNUM-UDEwNjA2OTUt44Kz44OU44O8-E
[caption]

NONALNUM-UDEwNjA3MDEt44Kz44OU44O8-E
[caption]

NONALNUM-UDEwNjA3MDYt44Kz44OU44O8-E
[caption]

NONALNUM-UDEwNjA3MTAt44Kz44OU44O8-E
[caption]

NONALNUM-UDEwNjA3MTEt44Kz44OU44O8-E
[caption]

【大崎かくして全国区!】
  大崎かくして全国区!  大崎かくして全国区!
【大崎イエローページ】
  大崎イエローページ   大崎イエローページトップメニュー集
【大崎歴史関連】
  奥州探題博物館Link   奥州探題ツイッター
  めざすは宝の国大崎街道アルバム  大崎城街乱闘_主役の登竜場(大崎の戦場アルバム)

— posted by 探題代行士 at 07:57 pm  

T: Y: ALL: On:
ThemeSwitch
Created in 0.0470 sec.
prev
2019.7
next
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31